なつ vs アル
ボーダーコリーのなつとオーストラリアンシェパードのアルのハイテンションな生活。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2007/11/02(金)   CATEGORY: 眼鏡男・アコ
メルヘンの欠片。
高校を卒業して絵本の専門学校に通っていた私。

クラスは20人程で何となく皆メルヘンな感じの性格。のほほーんと言うか、何となくぽわわわーんという感じ。



文章力を養う授業の中で出た課題が

「主役の生き物が、大事な何かを無くしてしまいそれを探す旅に出る」

という話。


課題発表の日

「小鳥が親鳥が死んでしまった悲しみから空を飛べなくなり、飛ぶための勇気を探しに旅に出る」

「歌えなくなった鳥が、歌えるようになるために色々な動物に触れ合い歌声を取り戻す旅へ」

クラスメートの考えたこんな感じの話がどんどん発表されていく。聞いていても「メルヘンな絵本」という感じの話。



そんな中私が発表したのは

「カッパが頭の皿を無くして、新しい皿を町まで買いに行く話。」

今思うと絵本どころかメルヘンの欠片もないこの話。旅が単なる買い物になってるし。

「モグラ君とカッパ君が沼で釣りをしている最中、針が頭に刺さってしまい、そのまま皿が取れて沼に落ちてしまう。
申し訳ないのでモグラ君のおごりで町までお皿を買いに行くことに。
カッパ君は水玉、チェック、無地など色んな皿を試着後、綺麗な花柄の皿に決める。それからは一年中カッパ君の頭には蝶や鳥が集まりましたとさ」


最後だけでもどうにか絵本らしくしようとしているあたりがせこいこの話。



専門学校生活の中で唯一一冊だけちゃんと製本した絵本がある。
色紙を使った貼り絵が課題だった。

やっぱり皆はそれぞれ可愛らしい絵本を作っていた。

「妖精」「動物」「自然」「子供」が主役の貼り絵された可愛い絵本たち。

そんな中私の作った絵本は

主役が「甘栗」

「栗ごころ」という名前の絵本。

「甘栗が、人間にきちんと正しい方法で剥かれるまでの紆余曲折を描いた絵本」



自分で作っていて、途中で何か絵本ではないはずの異変に気が付いていた。あの絵本は結局どこにいったんだろうか…。



こんなメルヘンの欠片も無い私は、卒業後もちろん絵本の仕事に一㎜も関わることなく…。


今考えると完全に場違いな所にいたあの頃。
あ~懐かしい。


スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

お桃 | URL | 2007/11/04(日) 21:09 [EDIT]
懐かしいね~。
そして甘栗の本はうちの家にあるよー(謎)
● お桃☆
アコ | URL | 2007/11/05(月) 15:00 [EDIT]
懐かしいけどもう行きたくないわ(笑)
まだ本あったん?!正月にでも見せて~♪
● すみません・・・
mido | URL | 2007/11/05(月) 22:02 [EDIT]
上の文章読んで、コメント書いて、
ふっとこの回を読ませてもらって、
「もぉv-238」と思わずもう一回書きます。
アコさんはめちゃすごい人だ!!
こんな話、めちゃ好きです。
これからも楽しみにしています。
● midoさん☆
アコ | URL | 2007/11/07(水) 16:52 [EDIT]
こんな話、めっちゃ好きなんて…もぉv-238
そんなの言ってくれるのこの世でmidoさんだけですよ(笑)
ありがとうございますi-274

TRACK BACK
TB*URL
copyright © なつ vs アル all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。